おしゃれな男女は一足の靴にも気を抜かないって本当?

初対面で女性が男性の靴を見る訳とは

初対面で女性が男性の靴を見る訳とは

初対面で相手のことを観察するのに靴を見る人が多いのを知っているでしょうか。髪の毛や洋服など身だしなみを気を付ける人は多くいますが、実は靴まで意識がいかない人が意外に多いのです。

だからこそ初対面の人がどういった人なのか、仕事ができる人なのかどうかを見分けることができるポイントが靴になります。女性は特に男性を評価するのに足元を重視する傾向があります。

それは初対面で靴を見る訳は、その人が細かいところまで気を配ることができるのかどうかを一目でわかるアイテムだからです。

あるアンケートではビジネスで活躍している人ほど自分で靴を磨いている人が多いというデータがあります。しっかりと磨くことで自分の評価を上げることにもつながっていきます。

靴からわかる深層心理

靴からわかる深層心理

優秀なスカウトマンは足元を見ています。靴からは様々な深層心理を読み取ることができ、スカウトの効率をアップすることができるためです。

例えばスニーカーを履いている人は、社交的で自由な性格の人が多いです。周囲への配慮に欠けるという点もありますが、内面には熱い魂が宿っています。

ハイヒールが好きな女性は注目されることを望み、ストレートな褒め言葉に弱いです。ローヒールを履く女性は頑固で真面目な性格であることが多いです。

どの靴の種類であっても汚れが付いていたりくたびれたりしている人は、外面を気にして内面は大雑把です。全体的には清潔感があって余裕に見えても、靴が汚い人は精神面で健全ではなくナンパや詐欺のターゲットになりやすいです。

靴の種類

靴の種類

ブーティーは女性向けのブーツで、くるぶしよりも短いのが特徴的です。レースアップブーツはブーツに紐が付いており、この紐で締めるように履く靴です。

ムートンブーツは羊毛が素材に使われた、暖かい履き心地を持っています。サンダルは部分的にむき出しの状態になっており、紐やバンドで足首付近を固定する、通気性のよい靴の種類です。

トングサンダルはビーチサンダルとも呼ばれており、親指と人差指の間に鼻緒を挟んで履く、露出度の高い靴です。オックスフォードシューズは、男性向けの革靴の総称として呼ばれます。

デッキシューズはヨットなどの船の甲板で使われる靴のことで、底の部分に凸凹があることから、水に濡れた床の上でも滑りにくい特徴があります。